年間行事予定表 令和2年度

お知らせ

『私たちの制服』 
落ち着いた印象の濃紺のブレザースタイル。胸のエンブレムはラベンダーをイメージしたデザイン。女子はスラックスもあります。
 
 

カウンタ

COUNTER175328
+10434(2016/6/28まで)

アクセス

【所在地】
 〒071-0555
 北海道空知郡上富良野町東町3丁目1-3
 TEL 0167-45-4447
 FAX 0167-45-2524
 

お知らせ


このページに関するお問い合わせ

                                                                       
〒071-0555
空知郡上富良野町東町3丁目1番3号
電話番号0167-45-4447
FAX番号0167-45-2524
メールアドレス kamifurano-z0@hokkaido-c.ed.jp
 

お知らせ

新型コロナウイルス感染症対策について
緊急のお知らせ
警戒ステージの移行に伴う対応について協力のお願いです。
【保護者連絡】新型コロナウイルス感染症への対応について(10月29日配布).pdf

北海道教育委員会より「学校の新しい生活様式」について協力のお願いです。
 保護者の皆様へ(Ver.3).pdf

文部科学大臣からのメッセージを掲載します。
 文部科学大臣メッセージ(保護者・地域).pdf
 

新着情報

学校だより

学校だより
12345
2020/10/28new

1年生 職場見学会

| by netcommons管理者
 10月28日(木)1年生が町内にある事業所の見学を行いました。働く人の姿や職業上の知識、技術に触れることで、生徒の勤労観、職業観を育むことが目的です。生徒は、特別養護老人ホーム「ラベンダーハイツ」と株式会社北光電子工業の見学、講話を通し、次のような感想を残しています。
・ラベンダーハイツでは利用者の方とその家族の方に安心してもらえるよう気を配っていることがわかった。介護はお世話をするのではなく、自分でできることを続けてもらうことだと知った。利用者の方に優しく接している介護士の方がかっこよかった。
・介護業務に関して「ありがとう」と言ってもらえると、やりがいがあると感じて頑張ることができる尊い仕事だと気づきました。
・(北光電子工業では)日々使っているスマホや電化製品に含まれている、とても細かい部品を作っていました。コンテスト用にはんだ付けの技術を活用した作品作りの作業を見ることも出来て良かったです。
・とても繊細な作業で感動した。ベトナム、台湾、中国にも工場があり、交流もあると聞き、すごいと思った。 
 生徒が自分の将来を考える上で大変参考になる貴重な体験をさせていただきました。あらためて各事業所様に感謝申し上げます。

ラベンダーハイツ①

ラベンダーハイツ②

北光電子工業①

北光電子工業②
16:17
2020/10/26new

第2回学校運営協議会

| by netcommons管理者
 10月22日(金)今年度第2回目の学校運営協議会が本校を会場に行われました。
 会の冒頭、学校から6月の学校再開以降の取り組みや生徒の活動等について説明があり、あわせて特色の1つである地域探究活動の中間報告がありました。
 このことを受け、地域のニーズに応える学校づくりのために、課題と改善策をグループに分かれて協議を行い、委員の皆さまからさまざまなご意見をいただくことができました。
 地域の人材バンクを設置するなど小規模校であっても、子どもたちの興味、関心に合わせた多様な学びができる環境づくりについて具体的なアイデアが出されました。これからも、委員の皆さまと協働して学校運営の改善、充実に努めます。
 第3回の協議会は2月に予定しています。

学校からの報告

よりよい学校づくりに向けて協議が行われました
08:51
2020/10/16

介護初任者研修

| by netcommons管理者
 10月15日(木)介護初任者研修受講者に修了証が手渡されました。
 今年度はコロナの影響で例年より研修の開始が遅くなり、夏休みが短くなったことで、日程が短期間に集中しました。
 受講した10名の生徒は、16日間にわたる講義、実技の研修を終え、評価テストに全員が見事合格して修了証を手にしました。
 医療、福祉系の進路を希望する生徒や介護の知識や技術を将来、必要と考える生徒が本校を会場として資格取得のため取り組みました。
   研修費は全額上富良野町から支援をいただいています。生徒の努力を讃えるとともに、あらためて地域の皆さまに感謝申し上げます。



08:44
2020/10/16

2年生 職場見学会

| by netcommons管理者
 10月14日(水)2年生が新富良野プリンスホテルを見学しました。
 人事担当の方から、社会人としての心構えや、ホテル内を見学しながらそれぞれの仕事の内容や必要なスキル、仕事に対する思いなどをお話いただきました。
 これから進路を決定する生徒たちにとって大変有意義な職場見学会となりました。





08:42
2020/10/16

1年生 上級学校体験学習

| by netcommons管理者
 10月9日(金)1年生が旭川高等技術専門学院を見学しました。全体説明の後、システム制御技術科、印刷デザイン科、造形デザイン科の学科説明を受け、施設見学を行いました。 
 プログラムを変更することでロボットの動作が変わることや、実際にオフセット印刷機が動くところを見せていただきました。また、学院卒業生の作品を見ることで生徒は刺激を受けて帰ってくることができました。





08:40
2020/10/12

ラベンダー定植

| by netcommons管理者
 10月9日(金)3年生が卒業記念にラベンダーの苗を植えました。
 ラベンダー定植は平成20年から上富良野高校サポーターズクラブのご協力で実施しています。例年春先に実施してきましたが、今年度はコロナ禍で日程を変更しました。
 晴天に恵まれた中、会長角波光一氏の指導のもと、生徒は校舎前庭に苗を定植することができました。

角波会長のご挨拶

花が咲くのは来年7月です

一株ずつ丁寧に植えます

水やりはたっぷりと
09:53
2020/10/07

体験入学

| by netcommons管理者
 10月6日(火)中学3年生を対象に体験入学を実施しました。
 開会式に続き、全体での学校説明で本校の特色ある教育活動や進路状況の説明、映像を交えながら生徒会執行部による生徒会行事の紹介、部活動の紹介を行いました。また、在校生へのインタビューで、本校の特徴を伝えました。
 体験授業は、希望に応じて理科、体育、情報に分かれて実施しました。
 感染症対策を講じながらの実施に協力いただき、参加してくださった保護者の皆さま、中学生の皆さんに感謝申し上げます。

全体での学校説明

在校生へのインタビュー

理科の体験授業(低温の世界)

理科の体験授業(低温の世界)

情報の体験授業(プログラミング)

体育の体験授業(ダーツ)
11:24
2020/10/05

「泥流地帯」朗読劇

| by netcommons管理者
 10月3日(土)本校の生徒が町立図書館主催の「図書館まつり」で三浦綾子作「泥流地帯」の朗読劇を上演しました。朗読劇の脚本は三浦綾子記念文学館の難波真実氏による書き下ろしで、今年で3作目です。
 本校は同好会が、町内の「泥流地帯」映画化を進める会の応援隊メンバーとして朗読劇の活動をしています。
 生徒は、町民の皆様の前で緊張しながらも堂々と発表することができました。 
 次の上演は11月3日(火)町内の総合文化祭です。



09:22
2020/09/17

野球部 連合チームで公式戦出場

| by netcommons管理者
 9月11日(金)野球部が富良野緑峰高校、上川高校との連合チームで高野連秋季大会支部予選に出場しました。1回戦、旭川大学高校と対戦し、11対1の5回コールドで敗れましたが、日頃の練習の成果を発揮して堂々と初戦に臨むことができました。
 練習試合を含め、野球部の活動にご支援いただいた関係の皆さまに感謝申し上げます。





16:07
2020/08/11

野球部 練習試合

| by netcommons管理者
 8月10日(月)野球部が連合チームで旭川農業高校と練習試合を行いました。連合チームは富良野緑峰高校、上川高校と本校での編成です。練習試合は8月2日(日)滝川工業高校戦に続き2回目です。
 本校は3名の2年生が出場しました。試合は18-8で負けましたが、日頃の練習を生かし、最後まで集中して戦う姿勢が印象的でした。





10:27
12345

最新 進路決定状況

道立学校ふるさと応援事業

 本校が「令和元年度道立学校ふるさと応援事業」の実施校となりました。本事業への周知とご支援についてよろしくお願いいたします。
   本校の事業計画は
こちら.pdf
    
 リーフレット拡大版はこちら.pdf
   
・道立学校ふるさと応援事業について(詳しくは
こちら
・申し込み・納付方法について(詳しくは
こちら


 

お知らせ

上富良野高校では「北海道アクション・プラン」(道教委)を受け、校内における働き方改革を推進しています。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

勤務時間外の電話対応について.pdf
緊急時の連絡先(道教委作成リーフレット).pdf
学校閉庁日について.pdf
 

お知らせ

動画配信 オーディオドラマ「いいことありますように」
本校生による「泥流地帯」映画化を進める会」応援隊の朗読劇がオーディオドラマとして三浦綾子記念文学館から配信されています。ぜひご覧ください。こちらから↓ http://www.hyouten.com/category/oshirase
 

生徒の活躍

第9回日本ジオパーク全国大会 優秀賞受賞

平成30年11月19日(月)、10月6~7日に様似町で行われた日本ジオパーク全国大会のポスターセッション高校生の部で優秀賞を受賞しました。ポスターセッションは、本校から2つ、十勝岳ジオパーク学習で行われている「ボランティア登山」と「泥流地帯 朗読劇」を生徒たちが2班に分かれて、大会来場者に活動内容を説明したものです。高校の部は、他に地元浦河高校が2つのポスターセッションの活動報告を出しています。本校の受賞は、ボランティア登山の活動が、2年目にして本校と美瑛高校の共同作業が実現し、高く評価を受けたものと考えています。今後も特色ある教育活動として、推進協議会をはじめ、地域関係団体ほか、地域の皆さんのご理解とご協力を得て十勝岳ジオパーク学習を継続、発展させて実践していきたいと考えています。
   
 

第13回環境フォトコンテスト
 学校団体部門最優秀賞、個人銀賞受賞

  
 平成29年12月11日(月)昭和シェル石油広報部 佐々木 課長さんが表彰状を携えて、東京から上高に来られました。全国の小中高、高専生から環境問題を考える写真コンテストに応募総数5933作品、学校数263校の中、学校団体部門で最優秀賞、高校・高専部門では1年生の菅原君が銀賞を受賞しました。
 佐々木課長さんは、学校団体部門では、全校生徒80点すべてが第一次審査を通過したことが珍しいことで、十勝岳連峰の麓の自然環境に恵まれた上高の生徒が、自然環境を題材にした素晴らしい作品が数多かったことを要因としてあげていました。
 個人銀賞の菅原君は、10月の「北海道環境学習フェア」に参加し、「十勝岳ジオパーク学習」のプレゼンを行ったうちの1人であり、また、十勝岳ジオパーク推進協議会主催のボランティア登山への参加者のうちの1人でもあり、その時の撮影写真を応募しました。          
 

掲示板

学習の成果[根記事一覧]

netcommons管理者2018/10/12 12:07:00(3票)


全国大会で使用したポスター「泥流地帯」


全国大会で使用したポスター「登山道の整備」
netcommons管理者2017/10/25 07:31:25(1票)



                   環境学習フェア2017で使用したポスター(拡大版はこちら

外部リンク