年間行事予定表 令和2年度

お知らせ

『私たちの制服』 
落ち着いた印象の濃紺のブレザースタイル。胸のエンブレムはラベンダーをイメージしたデザイン。女子はスラックスもあります。
 
 

カウンタ

COUNTER192706
+10434(2016/6/28まで)

アクセス

【所在地】
 〒071-0555
 北海道空知郡上富良野町東町3丁目1-3
 TEL 0167-45-4447
 FAX 0167-45-2524
 

お知らせ


このページに関するお問い合わせ

                                                                       
〒071-0555
空知郡上富良野町東町3丁目1番3号
電話番号0167-45-4447
FAX番号0167-45-2524
メールアドレス kamifurano-z0@hokkaido-c.ed.jp
 

お知らせ

緊急連絡
本校生徒の皆さんへ
北海道教育委員会より令和3年度入学者選抜学力検査日の変更について通知がありました。
つきましては、3月3日(水) ~5日(金)を入学者選抜に要する休業日としますので、家庭での学習に取り組んでください。


新型コロナウイルス感染症対策について

北海道教育委員会 小玉教育長からのメッセージを掲載します。
【児童生徒】道教委教育長メッセージ.pdf
【教員・保護者用】道教委教育長メッセージ.pdf

北海道教育委員会より「学校の新しい生活様式」について協力のお願いです。
保護者の皆様へ Ver.4.pdf(11月12日配布)

警戒ステージの移行に伴う対応について協力のお願いです。
【保護者連絡】新型コロナウイルス感染症への対応について(10月29日配布).pdf

文部科学大臣からのメッセージを掲載します。
 文部科学大臣メッセージ(保護者・地域).pdf
 

新着情報

 

学校だより

学校だより
12345
2021/03/01new

第69回卒業証書授与式

| by netcommons管理者
 3月1日(月)卒業証書授与式を挙行しました。昨年度はコロナ対策のため、卒業生と職員のみで実施しましたが、小規模校の利点を生かし、今年度は保護者の皆さまと在校生も参加し、感染対策として保護者の参加人数を事前に確認するなど、ご協力いただきながら卒業生の門出を祝いました。学校長から26名の卒業生ひとり一人に卒業証書が手渡され、精勤賞、功労賞、優秀賞の表彰があり三年間の努力が讃えられました。
 式の締めくくりに卒業生代表が高校生活を振り返り、「これから私たちが足を踏み入れる社会は困難ばかりで逃げ出したくなることもあると思いますが、その時はこの上富良野高校で学んだ経験や培ってきた力を生かして一歩ずつ前へ進んでいきます。まだまだ未熟な私たちですが、これからは社会の一員として社会に貢献し、一人前になり、親孝行をし、恩返しをしていきたいと思います。」と答辞を読みました。
 卒業生が新たな道で活躍することを職員一同願っています。

保護者の皆さま、在校生、本校職員が祝福します

卒業証書授与

卒業生代表の答辞

新たな道へ

3A最後のHR
14:18
2021/03/01new

スキー遠足

| by netcommons管理者
 2月19日(金)1、2年生が富良野スキー場でスキー遠足を行いました。
 事前に3回のスキー授業を実施して当日に備え、コロナ対応のためバス3台に分乗して富良野へ向かいました。
 雪が降りしきる天候となりましたが、生徒は7つのグループに分かれて滑走し、スキー、スノーボードを楽しむことができました。

準備運動

滑走準備中

高速リフト搭乗

ゴンドラ搭乗
08:24
2021/02/15

除雪ボランティア

| by netcommons管理者
 2月10日(水)1年生が除雪ボランティアを行いました。生徒は2つのグループに分かれ、町内の高齢者宅周辺の除雪作業を行いました。
 今年は雪が多く、生徒はうずたかく積まれた雪の壁にしばし呆然としていましたが、雪山を崩す人、運ぶ人で作業を分担し、すっかりきれいになった空間とお礼の言葉から、達成感を味わうことができました。







08:34
2021/02/05

救急救命講習会

| by netcommons管理者
 2月5日(金)1年生が保健の授業で上富良野町消防署の方々を講師にお迎えして救急救命講習を受講しました。
 始めに、生徒は応急手当の基礎知識の講義を受け、心停止の予防や119番への通報の重要性、心肺蘇生とAEDの意義、手順等を学びました。
 続いて実技講習会が行われました。生徒は3つのグループに分かれて救急時の事故者への対応や心肺蘇生法などの救命処置を実践し、最後に普通救命講習修了証が渡されました。

応急手当の講義

実技講習会①

実技講習会②

実技講習会③
16:35
2021/02/01

除雪ボランティア

| by netcommons管理者
 1月30日(土)バドミントン部、ソフトテニス部、野球部、生徒会執行部の生徒と本校職員がボランティアで除雪作業を行いました。例年、上富良野町社会福祉協議会の呼びかけでボランティアを募り、一人暮らしの方や高齢の方の家の周りや屋根の雪下ろしなど一斉除雪が実施されています。今年はコロナ対策で全体での出発式が中止となり、参加者はそれぞれの担当場所に直接出向いての作業となりました。
 小雪が降る中、生徒は指示を受けながらスコップやスノーダンプを使い、協力しながら作業を進めることができました。
 2月10日(水)は1年生が除雪ボランティアを実施する予定です。



11:07
2021/01/25

ビジネスマナー講習会・ワークルール基礎講座

| by netcommons管理者
 1月21日(木)、22日(金)卒業を控えた3年生が2つの講座を受講しました。
 ビジネスマナー講習会は、ジョブカフェ・ジョブサロン旭川の本川善明様、鳥潟由佳様を講師にお迎えし、挨拶や返事、報告、連絡、相談がなぜ大切かなど社会人としての心構えを学びました。続いて電話の応対や指示の受け方について演習を行い、実践を通して確認することができました。
 ワークルール基礎講座は、社会保険労務士の黒岩優佳様を講師にお迎えし、働く時に必要な労働条件の確認や給与明細の見方、社会保険等について講義を受けました。
 就職が内定した生徒ばかりではなく、進学する生徒も数年後、社会で必要となる知識、技能を身に付け、社会人としての意識を高めることができる内容でした。
 あらためて講師の先生方に感謝申し上げます。
       ビジネスマナー講習会
      ワークルール基礎講座
10:59
2020/12/25

上フェス

| by netcommons管理者
 12月24日(木)、25日(金)全校生徒による学校行事「上フェス」が行われました。コロナの影響で中止となった7月の学校祭と、例年12月に実施する冬季体育大会を合わせ、感染症対策を徹底しながら、生徒会執行部が中心となり学校祭実行委員、体育委員の協力で実施しました。
 1日目は球技大会。学年ごとのチームに分かれ、ヘルスバレーボールとバレーボールを行いました。バレーボールは優勝した3年生のチームが教員チームとのエキシビションマッチで勝利をおさめました。
 2日目は生徒会企画を実施し、ステージ上で○×クイズ、連想ゲーム等を行いました。短い準備期間でしたが、生徒が楽しめるよう生徒会執行部が工夫して進行してくれました。3年生は高校生活で最後の行事となりますが、クラスやチームで力を合わせた経験をこれからに役立ててほしいと思います。

選手宣誓

ヘルスバレーボール

バレーボール

待機中

生徒会執行部

○×クイズ

消毒中

表彰式
14:29
2020/12/21

総合的な探究の時間「かみふらのを学ぶ」活動発表会

| by netcommons管理者
 12月18日(金)2年生が、今年度取り組んだ地域探究活動の報告を行いました。生徒は6月からワークブックで探究学習の基礎を学び、地域を知るためのフィールドワークを通して得た知識や発見をもとに、課題設定を行いました。本校の教職員と十勝岳ジオパーク推進協議会の方々のサポートで課題解決に向けたグループワークを行い、地域のために考え、実践したことをポスターにまとめ、活動発表を行いました。
 報告会には本校の1年生と教職員、十勝岳ジオパーク推進協議会の方々が参加しました。参加者は各班の発表を熱心に聞き、クラウドを通して評価や感想を記入しました。どの班の発表も落ち着いた態度で、ポスターの内容を軸に動画や効果音を取り入れるなど工夫され、とてもわかりやすく、探究活動の成果が十分発揮された発表会となりました。

各班が作成したポスター 

1班「上富良野町をアピールする」

2班「深山峠を発信」~上富の魅力を伝えよう~

3班「トイレは心のよりどころ」

4班「新たなるメロンパンを求めてin上富良野編ジオパークへの挑戦」
08:51
2020/12/08

高齢者理解に関する講話

| by netcommons管理者
 12月4日(金)2年生を対象に保健の授業で高齢者理解に関する講話を実施しました。上富良野町保健福祉課高齢者支援班の方々を講師にお迎えし、認知症への理解と介護職の魅力について、お話しいただきました。
 講話では、上富良野町の高齢者実態調査をふまえ、認知症の人に対する温かな眼が必要であるとともに家族の方への理解やサポートが重要であることが強調されました。
 生徒は動画を通して、高齢者の方と接する場面で、どのような対応が適切なのかを学び、合わせて介護の現場の実際についての説明を受けることで、自己の生き方在り方を考える機会をいただきました。あらためて講師の方々に感謝申し上げます。
 生徒は「認知症という言葉は知っていたけれど、詳しく知らなかったので、とても勉強になりました。」と感想を残しています。



16:07
2020/11/10

租税教室

| by netcommons管理者
 11月10日(火)3年生を対象に公民(現代社会)の授業で租税教室を実施しました。旭川中税務署税務広報官を講師にお迎えし、税金の種類や身近にある消費税、所得税の仕組みなどを説明していただき、コロナ対策の税制についてもわかりやすく解説していただきました。例題を用いて公平に税金を納めることの考察を試みるなど、暮らしとの関わりの中で税金について考える機会となりました。
 生徒は「自分たちが学ぶのにもたくさんの税金が使われていると知っておどろいた。」「社会人になる前に聞けて良かった。」「税のことについてもっと勉強しようと思う。」などと感想を残しています。



15:37
12345

最新 進路決定状況

道立学校ふるさと応援事業

 本校が「令和元年度道立学校ふるさと応援事業」の実施校となりました。本事業への周知とご支援についてよろしくお願いいたします。
   本校の事業計画は
こちら.pdf
    
 リーフレット拡大版はこちら.pdf
   
・道立学校ふるさと応援事業について(詳しくは
こちら
・申し込み・納付方法について(詳しくは
こちら


 

お知らせ

上富良野高校では「北海道アクション・プラン」(道教委)を受け、校内における働き方改革を推進しています。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

勤務時間外の電話対応について.pdf
緊急時の連絡先(道教委作成リーフレット).pdf
学校閉庁日について.pdf
 

お知らせ

動画配信 オーディオドラマ「いいことありますように」
本校生による「泥流地帯」映画化を進める会」応援隊の朗読劇がオーディオドラマとして三浦綾子記念文学館から配信されています。ぜひご覧ください。こちらから↓ http://www.hyouten.com/category/oshirase
 

生徒の活躍

第9回日本ジオパーク全国大会 優秀賞受賞

平成30年11月19日(月)、10月6~7日に様似町で行われた日本ジオパーク全国大会のポスターセッション高校生の部で優秀賞を受賞しました。ポスターセッションは、本校から2つ、十勝岳ジオパーク学習で行われている「ボランティア登山」と「泥流地帯 朗読劇」を生徒たちが2班に分かれて、大会来場者に活動内容を説明したものです。高校の部は、他に地元浦河高校が2つのポスターセッションの活動報告を出しています。本校の受賞は、ボランティア登山の活動が、2年目にして本校と美瑛高校の共同作業が実現し、高く評価を受けたものと考えています。今後も特色ある教育活動として、推進協議会をはじめ、地域関係団体ほか、地域の皆さんのご理解とご協力を得て十勝岳ジオパーク学習を継続、発展させて実践していきたいと考えています。
   
 

第13回環境フォトコンテスト
 学校団体部門最優秀賞、個人銀賞受賞

  
 平成29年12月11日(月)昭和シェル石油広報部 佐々木 課長さんが表彰状を携えて、東京から上高に来られました。全国の小中高、高専生から環境問題を考える写真コンテストに応募総数5933作品、学校数263校の中、学校団体部門で最優秀賞、高校・高専部門では1年生の菅原君が銀賞を受賞しました。
 佐々木課長さんは、学校団体部門では、全校生徒80点すべてが第一次審査を通過したことが珍しいことで、十勝岳連峰の麓の自然環境に恵まれた上高の生徒が、自然環境を題材にした素晴らしい作品が数多かったことを要因としてあげていました。
 個人銀賞の菅原君は、10月の「北海道環境学習フェア」に参加し、「十勝岳ジオパーク学習」のプレゼンを行ったうちの1人であり、また、十勝岳ジオパーク推進協議会主催のボランティア登山への参加者のうちの1人でもあり、その時の撮影写真を応募しました。          
 

掲示板

学習の成果[根記事一覧]

netcommons管理者2018/10/12 12:07:00(3票)


全国大会で使用したポスター「泥流地帯」


全国大会で使用したポスター「登山道の整備」
netcommons管理者2017/10/25 07:31:25(1票)



                   環境学習フェア2017で使用したポスター(拡大版はこちら

外部リンク